So-net無料ブログ作成
検索選択

迷惑な勧誘電話が再開 [社会っぽい]

 気力があったらもう少しアニメについて書こうと思ってたのだけれども、年末からの迷惑でかなり悪質な勧誘電話が再開して、すっかりペースが乱されて、そうこうしているうちに連休も終わってしまったのでそうもいかなくなった。

 まあ、それ以上に、DVDレコーダー内のHDDの整理に時間を取られているのが大きいが。

 今きている電話のなにが悪質かというと、特定商取引法をまったく意に介す様子がなく、それどころか不正に押さえた個人情報で、油断すると押しかけてきそうな勢いでまくし立てる。個人情報保護法にもとづきデータの破棄を要求する?特定商取引法も守る気がないのに、そんなこと主張しても・・・と思うと言う気にもならない。これが即刑事罰、というのであれば、主張した上で、警察に相談する、と言うのだが。

 それにしてもいろいろ探してみても、どうも勧誘電話について決定打がない。

 まず法に則る気がない以上法規は無意味だ。まず相談するとしたら消費者生活センターと思うが、相談するにも、向こうがなにもまともに答えないのでは相談の仕様もない。
 消費者生活センターに捜査権があれば、何時にかかってきた電話の主で・・・という相談もしようがあるが、そんな話も聞いたことがない。

 だいたい、もう一家にPCが2台、3台あってもおかしくないくらいに情報機器は発展してるのに、リアルなセキュリティはどうしてこうプアなんだ。もちろん金をかければいくらでもいろいろできるわけだが、これだけ情報機器が性能は上がるのに値段は下がっている中で安くいろいろできてもおかしくないはずだと思うのだが、意外と発展しない。

 まずもってNTTにやる気がない。
 そもそもナンバーディスプレイがオプションで有料なのが、まず迷惑電話の温床を維持しているといって過言ではない。そのうえナンバーディスプレイで非通知拒否したところであまり根本的解決にはならないのに月400円も払うのは虚しすぎる。平時はナンバーディスプレイなんて必要ないのに、工事費とか事務手数料も高いので、必要な期間だけ利用する、ということもしにくい。
 特定番号の着信を断るサービスも安からぬ料金を取る上に、番号が6個とかなんとか、実にふざけている。こういうのはいたちごっこになるのは目に見えているので6個ではせいぜい個人からの攻撃しか防げまい。200も登録ができればさすがにいたちごっこでも逃げ切れる気がするのだが。6個しかできないなんて、リレー式コンピュータでも使っているのだろうか。
 悪質な勧誘電話のようにたてつづけに何回もかけてくるのは明らかに異常であり、そういった場合だけでも、番号費通知の例外とするとか、あるいはしばらくは着信できないようにできないのだろうか。

 電話メーカーもやる気が足りない。
 電話機での着信拒否もせいぜい登録できる番号が10件とか多くて30件とかで実に頼りない。これがまたナンバーディスプレイが決定打にならない一因だ。
 通話録音についても、録音時間が限られているものが多い。こんなことなら昔使ってたカセットテープに録音するタイプの電話の方がマシだった。

 警察は刑事事件になるまで動きやしないのだから、こういうのは民間で対策するしかないはずなのだが・・・まあ今更電話を一生懸命開発しても儲からない、というのも、判るのは判るが。

 まあとりあえずはICレコーダーの録音機器でも手に入れましょうかね。悔しいのでギリギリまでNTTには金を落としてやりたくない。

 結論。ナンバーディスプレイを固定電話でも標準仕様に義務付けるべし。といっても絶対無理だし根本的には解決しないから、消費者生活センターなり国民生活センターなりに捜査権を(特に通信・通話記録について)。でも、たぶんこれも、あらゆる点で無理と思われる。立法者の意識も怪しいしいろんな問題があると思うが、それ以上に人的リソースの点で。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

田所一郎

確かに酷いねえ。
でも、そうゆう悪徳と対策ってのはいつもイタチゴッコに見えるぜー!
by 田所一郎 (2010-01-11 05:39) 

mkoike86_

田所様 コメントありがとうございました。そうですよね。それに、どうもプライバシーとかの逆方向から通信の秘密を厳守することを考えると、やっぱり消費者生活センターとかはおろか、警察でも令状が出るくらいまでいかないと調査するのは無理っぽいです。
 ただピアツーピアとかでコンテンツ流す犯人はいろいろ細工したソフトでも調べられて捕まっているのに、なんか納得はいかないです。
by mkoike86_ (2010-01-29 00:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。