So-net無料ブログ作成

Windows7のディスク空き容量を増やした [電器っぽい(電機電子・AV・ITっぽい)]

 この件は前にも書いたかもしれないが。その時は調べただけで放置し、そのまま内容を忘れてしまった。

 買う時に私的には奮発したので、Windows7 PCのSSDは256GBある。動画を置くわけでもないから、容量的に余裕だったはずだったが、最近エクスプローラーで使用量のバー表示が赤色(空き容量不足)になってしまった。10GB切っていた。

 隠れたどこかの使用量が多くてそうなっていたはずということは覚えていたが、具体的になんだったか、とんと忘れてしまった。

 なので再検索。

『Windows-7 「Cドライブの容量が減らせない」時に確認すべきこと。』

 なるほど、System Volume Informationフォルダーだったか、そんなんだった気もしないでもない。
 もちろんどう変更するかも忘れている。確か%を調整すればよかったはずというのだけ覚えている。

「コントロールパネル」-「システム」-「システムの保護」で、
「保護設定」のC:ドライブを選んで「構成」を押す。

 あった、あった。
 「ディスク領域の使用量」の最大使用量を50%から25%に減らす。

 50GB以上空いた。

 変更前は復元用データに100GB以上使っていた。いくらなんでもやり過ぎ。

 前回見た時、これって空き領域の%使う設定だと勘違いしていた。

 デフォルトで全容量の半分食いつぶす想定とかおかしくないだろうか?

※2017.2.28 22:12 しまった、SSDなのにタイトルにHDDと書いてしまった。修正。
タグ:Windows7
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。