So-net無料ブログ作成
検索選択

デジカメ S9900 vs SX720HS、まだよくわからない [電器っぽい(電機電子・AV・ITっぽい)]

 こないだキヤノンコンパクトデジカメ SX720HS がそろそろ型落ち?ないい感じの値段で売られてるのを見て、つい衝動買いしてしまった。コンパクトデジカメで光学40倍ズームを誇る逸品である。

 今日横須賀に出かけたので、かねてより愛用するニコンの30倍ズーム S9900 と両方使ってみた。

 左がニコンS9900。右がキヤノンSX720HS。
s9900_sx720_1_DSCF3006s.jpgs9900_sx720_2_DSCF3007s.jpg
 高倍率のSX720HSの方が一回り小さい。厚さもSX720HSの方が薄い。

 まずは最高倍率。なおサイズは縮小している。

S9900
flag_s9900_DSCN2298s.jpg

SX720HS
flag_sx720IMG_0068s.jpg
 当然SX720HSの方が拡大されているが、撮ってる時はそんなに差のある実感がなかった。撮影対象が悪かったと言える。

 次は広角で海と空を撮影。これも縮小しすぎでいるので雰囲気だけ。広角はS9900は25mm、SX720HSは24mm。まあ大して違わないだろう。

S9900
umi_s9900_DSCN2299s.jpg

SX720HS
umi_sx720_IMG_0072s.jpg
 パッと見どちらがいいとか悪いとかいう感じはない。

 上から一部を元の解像度で640×480で切り出した。
S9900
umi_s9900_DSCN2299p1.jpg

SX720HS
umi_sx720_IMG_0072p1.jpg

 ちょっとS9900の方は波とかアンテナの骨組みとか手前の物置っぽい屋根の縁の青っぽい色とか、ちょっと省略され過ぎの感じはあり、SX720HSの方がディテールが出ているようには思われる。
 ただしS9900の1605万画素に対してSX720HSの方は2030画素と解像度から異なり、SX720HSの方が細かいところまで表現できるのは当然ともいえる。

 次はSX720HSの最広角と最大望遠。
submarin_sx720IMG_0079s.jpgsubmarin_sx720IMG_0081s.jpg
 上の写真の真ん中の上の方に小さく写っている潜水艦がここまで大きくなる。これをS9900でもとって比べればよかったかもしれないが、気付かなかった。

 今のところ使いやすいのはS9900。慣れもあるが、S9900は異様にグリップがよくできていて、片手で握っていても落としそうな感じがしない。SX720HSは海際で使うのはストラップを通さないと怖かった。モードのダイヤルもS9900のように上についている方が私的には慣れている。ズームのリングもS9900の方が感じがよくSX720HSはちゃっちい。シャッターボタンもS9900の方が微妙に真ん中寄りにあってしっくりくる。
 逆に電池などのフタはSX720HSの方がしっかりした感じで、S9900は柔らかすぎて使っている間に知らぬ間に開いていたことが少しあった。
 また、今日はSX720HSをメインに使っていて、オートフォーカスがうまく合わない感じはあったが、まだ感じでしかない。

 というわけで今のところこれといった決定打は感じられず性能で上回るSX720HSが少し有利な感じでドロー。

タグ:S9900 SX720HS
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。