So-net無料ブログ作成
検索選択
アニメ・マンガっぽい ブログトップ
前の10件 | 次の10件

春アニメの印象・補 [アニメ・マンガっぽい]

 書きそびれたがフレームアームズ・ガールも少し気に入ってる。

フレームアームズ・ガール  OP見るだけで香り立つパンツアニメなのだが、ヒロインのあおちゃんのしゃべりが、なんだか自然に面白くて何気に気に入ってる。そうやって3話まで見てたら他のキャラ?もだんだんかわいく見えてこないでもない。日常系美少女ミクロマン? ★☆☆☆☆

弱虫ペダル NEW GENERATION いや、普通に面白いです、忘れてただけで。ただそれまでの主人公が1年生の話はかなりのライトスタッフだったので、世代が変わって目指すところがよくわからない。純少年マンガ型成長物語。 ★☆☆☆☆

 余談だけど、久しぶりに録画で見たら、”月刊少女野崎くん”、すごい面白い。
 いやほんと余談だけど・・・うーん、ちょっとつらい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

春アニメの印象 [アニメ・マンガっぽい]

 いうまでもなく全て隅から隅まで単なる個人の感想でありあしからず。

 力強さに欠ける滑り出し。良くもないが悪くもない印象。現時点ではRe:CREATORSとか正解するカドとか何をしたいのか得体が知れな過ぎる。まだ2話かそこらなのでこんなものか。

Re:CREATORS 作家に剣先を向けるかのごとき野心作は野心を全うできるのかどうかが不安。異世界フィードバックバトルファンタジー ★★☆☆☆

正解するカド 話が謎過ぎて海の物とも山の物ともつかず、まだ判別不能。とりあえず第一話の品輪博士がおかしくて面白かったのと自衛隊のある種おとなしい描かれ方が好みだった。SF風異文明対話物語。 ★★☆☆☆

サクラクエスト 非常に理解しやすいというか感覚的にわかりやす物語でよい。逆に今期の他の作品はこぞって共感しにくい。普通の女の子巻き込まれ奮闘コメディ ★★☆☆☆

ひなこのーと 可愛いし和む。それ以外にこれといって言うべきことが思いつかない。今期は他にこの手の作品が見当たらず、とりえあず日々に和みは大事。日常風ふわふわ少女コメディ ★★☆☆☆

恋愛暴君 徹底的にバカバカしければよい。冷めた感じの作品の多い中エネルギーという意味では一番。基本くだらないので考えたら負けだと思う。スクランブル恋愛コメディ ★★☆☆☆

夏目友人帳 陸 もちろんいつもの夏目友人帳以外の何ものでもないだろう。これはこれでいいのだし、簡単な物語でもないだが、全体として完結しないのがわかりきってるのはそろそろどうにも楽しみに出来ない。蟲師は完結しなくても全然問題ないのだが、何が違うのだろう。蟲師は成長物語ではないからか。 ★★☆☆☆

アトム ザ・ビギニング しまった、うっかり原作読んじゃったからあまり楽しみに出来ない。オリジナル展開や完結はしないだろうし。未来ロボットSF ★★☆☆☆

エロマンガ先生 とりあえず妹が可愛い。設定がアレだがドタバタ劇なら悪くないかも。ラノベ関係兄妹ラブコメ。 ★☆☆☆☆

有頂天家族2 有頂天家族だ。当たり前か。いい出来なれど雰囲気が落ち着き過ぎで好みでない。現代異形コメディ ★☆☆☆☆

アリスと増六 アリスがちょっと雰囲気変わってて面白いかも。エンディングアニメがすごく好き。SF風異能バトル ★☆☆☆☆

ID-0 なんか面白い。仲間?にあっさりおいて行かれるとことか。ノリが軽いのは吉と出るのかそれとも。未来宇宙SFファンタジー ★☆☆☆☆

GRANBLUE FANTASY 正統派なRPG物語なのだろうが、私的には画が好き、なだけで視聴継続。RPG冒険ファンタジー ★☆☆☆☆

サクラダリセット かなり無理な設定だが雰囲気は興味を引く。考えがあって作られているようにも見えるし単にこんな雰囲気を書きたいだけのようにも見える。異能青春物語 ★☆☆☆☆

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 まあいつもの、能無しと思われた主人公が実は、な内容らしい。一話のダメっぷりはよかったが。お嬢様?が優しく可愛くてよいが、制服はいただけない。異世界魔法学園もの。今のところコメディだけどきっとバトルなんだろう。  ★☆☆☆☆

王室教師ハイネ 結構作りは淡々として堅実だが、このペースで1クールやってもさして魅せられないだろうなあという感じ。美少年家庭教師コメディ。  ★☆☆☆☆


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニメのセリフ 先週版 ”正解するカド” 「すいません、」 [アニメ・マンガっぽい]

 今期は苦しみそうな感じ。この週は困らなかったけど次はもう早速困ってる。

 4/1~4/7のアニメから一セリフ。”正解するカド”より。

『「すいません、高いんです」』(自衛隊大石隊員)

 うん、現場はそういうもんですよね。謎の正体をつかむためならいくらかかっても、というわけにはいかない。部署的にも予算が少ないというかカツカツなのかな。

 この場面の相方、というかこれを言わしめた原因の品輪博士がでてくれば、楽しいセリフをいくらでも量産してくれるものと思いますが、、次の週には全然活躍せず・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

今週のアニメのセリフ ガヴリールドロップアウト「ガブリールさんには・・・」 [アニメ・マンガっぽい]

 最終回が多いというのに、セリフ的にはいまいちこれというのが思い当たらず迷う。話的には幼女戦記がどこかやるせなくてよかった。残念ながら案の定着地せずに終わってしまったが致し方なし。

 3/25~3/31のアニメから一セリフ。『ガヴリールドロップアウト』より。

『「ガブリールさんにはいつもお世話に・・・お・・・お、お世話になって・・・ます」』(ヴィーネ)

 苦悩のヴィーネ。ガヴリールの堕落振りを取り繕おうとするが、あまりに真面目で素直で、心にもない嘘をしゃべることに耐えられない。ヴィーネと委員長のおかげで1シーズン楽しかった。委員長の秘密(?)が明らかになるセリフも、捨てがたかった。内容はなんてことないが話のテンポはよし。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

今週のアニメのセリフ 先週版 亜人ちゃんは語りたい「そんなことはないよ、」 [アニメ・マンガっぽい]

この週も迷いなし。もうほぼ週が始まった時点で定まりそのままな感じ。

 3/18~24のアニメから一セリフ。『亜人ちゃんは語りたい』より。

『「そんなことはないよ。頑張るにやり過ぎなんてないよ。」』(小鳥遊ひかり)

 頑張り過ぎて急ぎ過ぎではないかと指摘され考え込む高橋先生を励ます。まっすぐな性格がよく表れ、いいセリフに厭味がない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

今週のアニメのセリフ先々週版 昭和元禄落語心中「いや、正しい人間なんざ、」 [アニメ・マンガっぽい]

 特に迷ってもなかったけれども2週遅れ。

 3/11~3/17のアニメから一セリフ。『昭和元禄落語心中ー助六再び篇-』より。

『「いや、正しい人間なんざどこにもおりません。だからこそ、人は己を排して話を立てる。そういうのが美しいんです。」』(八雲)

 最終回近くらしいいいセリフ系。しがらみを離れた舞台らしく実に穏やかな話だった。穏やかだからこそ出てくる味わいあるセリフが他にもたくさんあった回。

 余談ながら最近確認したらこれの録画予約が途中から失敗しててちょっとショック
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

今週のアニメのセリフ 昭和元禄落語心中「愛せるもんは、」 [アニメ・マンガっぽい]

 全体的にはガヴリールドロップアウトでヴィーネ覚醒、な週だったが、セリフ選びは迷わなかった。

 3/4~3/10のアニメから一セリフ。『昭和元禄六語心中 -助六再び篇-』より。

『「愛せるもんは、多けりゃ多いほどいいんだ!」』(与太郎)

 落語を愛する主人公、ある意味落語嫌いの師匠の落語をこよなく愛する。これに限らず心に染み入るセリフや表情の多い回だった。いかにもそろそろ終わりらしくなってきた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

今週のアニメのセリフ 先週版 ガヴリールドロップアウト「少しは、」 [アニメ・マンガっぽい]

 この週は迷う。久々に、困る方向で。いろいろ面白くなくはなかったけれども、インパクトに欠けた。

 そんな2/25~3/3までのアニメから一セリフ。”ガヴリールドロップアウト”より。

『「・・・少しは覚えといてよ・・・」』(委員長)

 またもやプリントのことをすっかり忘れていたガヴリールに対して、控えめで確固たる反応。安定のツッコミ。さすが委員長オブ委員長。面白みには欠けるけれどもいい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

今週のアニメのセリフ 先々週版 小林さんちのメイドラゴン「ただ、なんでしょうかね、」 [アニメ・マンガっぽい]

 この週、基本的には完全に『ガヴリールドロップアウト』ヴィーネの週。そこを敢えて外す。

 2/18~24のアニメから一セリフ。『小林さんちのメイドラゴン』より。

『ただ、なんでしょうかね・・・けだるくなってきました』(トール)

 海で家族についての話をするトールと小林さん。小林さんラブのトールだが、あまりに差のあり過ぎる種族。それまでの生き方が何から何まで大きく異なり、こういうやるせない言葉が時々出る。テレビでいろいろ混ぜすぎるとよくわからない話になってしまうので、映画とかでその辺を掘り下げないだろうか。ないだろうな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

今週のアニメのセリフ ガヴリールドロップアウト「サターニャさん、」 [アニメ・マンガっぽい]

 『ガヴリールドロップアウト』はヴィーネと委員長がいい感じ。この週はおそらく貴重なその委員長の出番ではあり、また心の中で突っ込みながら現実は総受け状態はよかった。

 といいつつ2/11~2/17のアニメから一セリフ。『ガヴリールドロップアウト』より。

『「サターニャさん、オフサイドです」』(リファエル)

 さて、いったい何をしているでしょう?答えは見た人にはわかり、見なくてもわかる人はちょっと心配かもしれないこと。
 なお委員長は残念ながらここでは関係ない。

 委員長はというと、いい人度はさらに高まったもののツッコミは少しキレが不足。むしろやるせなさが漂う。ボケ方がおかしいので仕方ない。サターニャ以外ならわざとらしいといってもいいボケが、サターニャでは致し方ないと思うのは役得ならぬキャラ得というものか。いやどうだろう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | 次の10件 アニメ・マンガっぽい ブログトップ