So-net無料ブログ作成
検索選択
社会っぽい ブログトップ
前の10件 | -

天皇陛下退位に関する特別法への違和感 [社会っぽい]

 はじめに謝っておくが敬語で考えるのが苦手なので失礼な表現があったら申し訳ない。(謝っておくのは思想によるものではなくいろいろとおっかないからである)

 個人的に、天皇陛下退位に関して特別法で対応するという議論に違和感がある。

 今日の日経朝刊に世論調査結果の記事があった。恒久法か特別法か聞かれれば恒久法の支持が多いが、特別法に賛成か反対かでは反対が多いという。現在の国民が天皇陛下によせる思いのよく表れた妥当な結果と思う。

 しかし政治の議論が特別法にばかり傾いていることに違和感が強い。今回の議論がどうして発生したか。天皇陛下が「お気持ち」を表明されたからだ。あの時どんな議論が起きたか。象徴天皇制の下で天皇陛下が政治的な発言をして、それが政治に影響を及ぼしていいのか、ということだったはずだ。この件はまずそこから出発していたはずである。

 特別法とは、何なのか。文字通り今回限りの特別な法律。今回というのは、天皇陛下の「お気持ち」に端を発する一連の議論のことだ。となれば、特別法というのは、まさに天皇陛下の「お気持ち」を汲んで実現する法律ということに他ならない。結果として同じでも、恒久法なら、国としてこういう制度に決めました、という説明がぎりぎりできるが、特別法では「お気持ち」以外を発端にも根拠にもできるとは思えない。

 また、今回特別法として幕引きするならば、普通に考えれば次もまた特別法ということになるだろう。同じような状況になれば、また今回のような、憲法違反も取りざたされるような苦しい形での「お気持ち」表明を強いるということになる。それがあるべき形とは思えない。

 もうひとつ、特別法は天皇陛下の「お気持ち」表明で政治が動くということをまさにその通りに肯定したことになる、とすれば、それは恒久法の実現に伴う中々に時代錯誤の感が強い懸念より、より大きく現実的で権力的で深刻な問題への懸念を生じささせるものではないだろうか。

 特別法にしてでも急ぎどうにかしなければお気の毒とは考えるが、最終的に恒久法による手当を前提にしない結論であるべきではないと考える。
 基準を定義できないから恒久法にできない、というが、もし本質的に基準を定義しえないというのであれば、非常に気の毒ではあるがむしろ法律そのものを断念するしかないと思う。

 先の世論調査の結果でも、恒久制度の検討を「続けるべき」が75%だという。しごく妥当なことだと思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トランプ米統領誕生 [社会っぽい]

 だめだ、今日はもう、このショックで何もする気がしない。

 あんな野郎がまさかほんとに超大国アメリカの、民主主義国家であるはずのアメリカの大統領になってしまうとは。

 トランプ大統領の誕生は、日米同盟が肝心の日本の危機に役に立たないという疑念を、可能性から現実に変えた。いざ本当に日本が攻められたとき、米軍が本気になって日本のために戦うのか、という疑念を。トランプ大統領の元でなら、尖閣程度で米軍が動かなくても全く不思議はない。

 日米同盟重視の日本政府の姿勢はこの先裏目に出るに違いない。政府はあんまり日米同盟を重要だ、重要だ、と繰り返すべきではなかろう。より一層足元を見られるだけに違いない。

 一方的に不当な負担を払わされるくらいなら、いっそ在日米軍基地には全てお引き取り願って通常程度の協力関係で国を守れる戦力を整える形を模索してくれた方がましに思える。

 ニュースで、世界の独裁っぽい指導者やら極右の指導者やらが歓迎の声を上げていた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山と薬局(前) [社会っぽい]

 タイトルに深い意味も含みも何もありません。

 まずアホな話。

 8/11。今日から長いとも短いともいえない夏休みであった。
 山の日だから山に行くかと考えていた。正しくは山ではなく山の方とか山をイメージさせる所というべきだろう。
 朝、TVの五輪の体操個人総合に思わず見入った後、病院によってから出かけるつもりで出発。病院の夏休みで薬が足りなそうで、迫加をもらうためである。

 病院の近くまで来て、違和感がある。いつも使う薬局が閉まっている。
 あれ?臨時休業?お知らせは張ってなかった。とにかく別の薬局行かないと、と思った。

 病院の入口も、閉じている。
 あれれ?休業の知らせを探す。ない。

 ええ、そんなバカな、と思った、木曜は午前はやっていたはず。告知も何もなくそろって休業なんて。病院の夏休みの日付を間違えた?

 ともあれしょうがない。山に行くか。山の日だし、山に…

 とまあこの辺でやっと気付いた。山の日って、祝日じゃんか、と。

 そう、今年から、今日は祝日だった。知った時からなんだか中途半端感のある祝日と思っていたが、まさか当日になって忘れているとは。
 というか、この1週間、昨日まで、今日は出かけようか用があるので役所に行こうか迷っていたのだった。祝日に開いているはずのない役所に行こうか、と。

 つくってない。流れに後付けの脚色はあると思われるが内容はホントである。

 はぁ・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自民党都議のいやがらせ 今はせこいだけだが [社会っぽい]

 初登庁で出迎えない。
 記念写真を拒否。
 あいさつ回り時に不在。

 これで隠れていやがらせしているつもりなのかどうか、今までなら隠れていたかもしれないものが都知事選で表立っていることに気付いていないのか。

 だが大人げないと笑っている場合でもない。
 この暗闘?は自民東京都議連の方に有利に思える。

 知事は結果を求められる。
 どんな理由であれ行政トップは結果を出さないといずれ非難されるようになる。
 都議は成果が出ないように邪魔をするだけでいい。今回みたいに会わないとか話を聞かないとか、なにもしなくても邪魔はできる。
 それがそのまま知事の実績になるのは国会と政府の関係と同じで、何が起きるかはねじれ国会、いわゆる”決められない政治”に伴う停滞による民主党政権誕生とその後の自民党政権復活が示している。

 時間は自民党東京都連に味方する。時間がたてば都連への注目など消えていく
 選挙が近いから知事有利に動くという論もあるが、首都東京といっても地方選挙はやはり組織と人脈がかなり物を言うと思われ、東京は参院選で自民党議員を2人送り出す程度には保守的だ。それこそ旧維新の会みたいな大軍でも現れない限り、結局、地方議員としては痛くもかゆくもないのではないだろうか。
 党にいじめられたというイメージで大勝したともいわれる小池知事だが、ずっと”いじめられっ子”イメージではいずれ飽きられ呆れられ、かえってマイナスになる。知事もけっこうなキャリアの政治家なのでそんなことはないだろうが、そこまでくれば都連の勝ちだろう。全面降伏、関係修復の美名のもと、よくてなあなあな関係の復活、元の木阿弥となる。

 今は単にせこい、ですむが、これから実効を伴う"いやがらせが"相次ぐだろう。風と空気に乗った知事が戦えるだろうか。
 小池知事に小泉元首相張りのしたたかさを期待したい。

 ああそうだ、上杉隆副知事で情報発信に最大限力をそそぐ、というのはどうだろう。冗談だが、そもそも都議会が絶対承認しないか。

 今回一番ダメージを受けたのは石原伸晃大臣ではないか。”一族郎党”処分をうたい憲法違反との声もある”怪文書”のトップに名を連ね、負けが決まった後すかさず逃走し、党本部に責任を丸投げする”軽量”振り。
 『自民党都連の脅し文書「小池を応援したら除名処分」だれが作ったかわからない!?』
 『自民党都連の石原伸晃会長が逃げた? 推薦候補「完敗」で記者対応をせず事務所を去る』
 『 推薦候補の敗北、石原伸晃都連会長「党本部マター。お金も党本部が集めた。責任者は谷垣幹事長だ」』
 首相の目はさすがにもうあり得ないか?と、その関連を検索したら、
『石原伸晃氏の「失言癖」に自民党内からも懸念「大丈夫なのか」』
 どんな話があったけ?と見てみたら、
『提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。』

こわ。

 それにしても、小池百合子氏はタカなので、本来どちらかでいえばキライなのだがある種”肩入れ”を余儀なくさせる自民党東京都連、ある意味見事。ワザとか?と言いたくなるほど。

タグ:自民党
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

総務省 NHKネット配信有料化も検討 [社会っぽい]

NHK受信料下げ求める 総務省、ネット配信有料化も検討日経オンライン 7/22)

 総務省がNHKの受信料下げとバーターで”ネット配信有料化”も検討しているという記事。
 内容としては以前から取りざたされている内容が粛々と進展しているという感じで驚くべきものではない。

 配信の有料化といいつつ、
テレビがなくてもスマートフォン(スマホ)などで番組を見られる人から受信料を集める仕組みを検討』
という。”番組を見る人”ではなく、”番組を見られる人”であることに注意すべきで、見ることが可能であれば徴収され、見るか見ないかは関係ないということになる。

 『国民の幅広い理解を得られるかどうかも焦点』と書いてあるが、今までの政府の論理を顧みれば、その時理解がなくても(ないとは言わず不十分、くらいにしか言わないと思われるが)、政治日程として可能ならば採決して、今後理解が得られるよう説明していくと会見で話して一丁上がり、という形は十分考えられる。いや、NHKに対して説明努力を求めるというところだろうか。
 なんにしろ今の国会は、これくらいの法案は公開の場では議論もそこそこにあっさりと通ってしまいそうで怖い。

 以前の書き込みの繰り返しだが、放送網と違いインターネット網に特に貢献したとは考えられないNHKが電波放送網に対するものと同じ論理で、見た利用者からの有料サービスとしてのコンテンツ利用料以外の根拠でお金を取るのは、百歩以上譲っても決して認められるべきではない。そして利用者からお金をとる有料サービスは既にNHKオンデマンドとして存在しており放送法改正の必要はない。


タグ:NHK
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NHKのネット侵略を許してはいけない [社会っぽい]

 NHK受信料徴収に関するニュースをみたので、

『総務省、テレビがない世帯にもNHK受信料の負担検討wwwwwww』

これにかこつけて思ってたことを書く。見もしないBSの受信料を払わされ始めた頃から思っていたことだ。

 NHKの横暴なネット侵略を許してはならない。進出ではなく、侵略だ(古い)。

 NHK受信料はNHKの放送受信に対する対価、サービスに対する対価ではない。その証拠にNHKを見なくても払わさせられ、見ないから解約したいといっても聞いてもらえない。
 ではなにかというと、放送網に参加することに対するショバ代だ。NHK中心に苦労して作った放送網に参加する以上ショバ代払えということだ。タチの悪いことに「じゃあ参化しない」とアンテナを抜いたところで認めてもらえないが。受信できる=参加している、とされてしまう。

 百歩譲ってもまだ足りないが、地上波とBS、ここまでは全国放送網に対するNHKの貢献を否定はできないので受信料徴収に全く理がないとは言えない。

 だが、NHKがインターネットの発展、成長ににどんなものすごい貢献をしたのか。全く思いつかない。それもネット接続できるものすべからくからショバ代をとれるような、どんな貢献を。
 ケータイ、スマホだってそうだ。NHKがモバイル通信網にそれほどの貢献をしたとはとても信じられない。
 NHKがネット接続を理由に受信料をとるとしたら、それは街中で見境なくショバ代を取り上げようとしているとしか思えない。
 もう受信料を払ってる以上個人的負担は変わらないのだが、こんなタチの悪い話が通ってはたまらない。

 繰り返すが、NHKの受信料は放送受信というサービスの対価ではない。そしてインターネットやケータイ網に対するNHKの絶大な貢献なんて聞いたことがない。
 このような無定見、無軌道なNHKの領空侵犯、いわば侵略行為を決して許してはならない。

英のEU離脱と増税延期は関係ない [社会っぽい]

あー、だめだ。選挙中はやめとこうかと思ったけど(面倒だし)こういうのを読むと黙れない。

『自民党内から増税延期を正当化する声が出ている』(6/25日経)

これだけは言いたい。
今回の英国のEU離脱と増税延期の関係は薄いと断言する。
でなければおかしい。
1ケ月未満で結論の出ることのリスクを結論を待たずに想定して税という国の一大事を決定、なんてあり得ない。



参院選を前に自民党をどうしても許せないこと [社会っぽい]

 参院選の季節だ。各候補がそれぞれ好きなこと・都合のいいことだけを喋りまくる、でも会社に缶詰のサラリーマンに届くことはほとんどない、そんな不毛な季節が始まる。

 自民党(与党というべきだろうが)に対して何をさておいてもどうしても許せないことがある。これはもうずっと昔から許せないが、今回は先延ばしが先まで決まってる分、ある意味最悪といえる。衆院の定数是正を極めて中途半端にしたことだ。2020年の大規模国勢調査を使って見直し、というが、国勢調査の結果がすぐ出るわけでもなく、結果が出てすぐにそれが反映されて見直されるわけでもない。まともな見直しがされるのは2022年以降とか(3/15日経)、ふざけ過ぎてる。アダムス方式でも完全に平等になるわけでないので気に入らないのに、2010年の国勢調査に基づいて抜本是正するのはおかしいといってそれすら先延ばし。それ以上のどういうもっともな根拠があるのか理解できないだろう案を採択した。

 不平等の是正を、意図的に避けた。一票の格差の作為的な”放置”。これは絶対許せない。自民党案の方がよりよく是正されるなら別だが、そんな話はついぞ聞かないし、だいたい決まる前も決まった後も、じゃあ具体的に今回の是正で格差がどうなるのか、その数字がまったく出てこないのが怪しい。

 2022年まで、自民党に投票するかどうかは、民主主義の根幹にかかわるマイナスを上回る成果を認められるかどうかにかかる。

 私的にはこのように自民党はマイナスからのスタートなのに、民進党に投票する気にならないのは何故だ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

障害者年金 2ケ月20万とか [社会っぽい]

http://nikkan-spa.jp/1123071 『 48歳の息子はうつ病で働けず、高齢の母が死んだら共倒れ――社会問題化する「親子破産」という闇』

 本旨とはずれるが障害者年金2ヶ月で20万とか。安い。働けない人間が月10万でどうやって生きてくのだろう。

 やはり年金役に立たぬ。むしろ無しで生活保護の方が少しはマシだろうと言わざるを得ない 。

 何しろ年金は結局自己責任に収束するが、生活保護は国の責任で何かあれば問題になりかねないから、役所も最低限は頑張るだろう。

 もともと年金国庫負担率引き上げとバーターだった消費増税。増税延期でもっと役に立たなくなったりして。それとも生活保護の方が怪しいか?

衆院解散見送りへ [社会っぽい]

 前回の衆院選に理はなくただの政局だったことを、今回安倍首相自らが総選挙なき消費税増税先送りという行動で証明する。
 といって抱括的なあるいは大担な対案を示せない野党に何を期待しろと。
 右を向いても左を見ても、って感じだ。

 ともあれ参院選はある。
 一票の格差の違憲状態からの抜本是正を理解できない論理で先送りした与党は、私的には最低2020年までは常に減点からのスタートになる。
前の10件 | - 社会っぽい ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。