So-net無料ブログ作成

久々にPCと戯れ、疲れた [電器っぽい(電機電子・AV・ITっぽい)]

 ずいぶんなにも更新しなかった。ひとつは忙しかったり夜更かしできなくなったりしたのもあるが、一番大きい理由はIDを忘れたから。So-netめよくも勝手にIDを振りやがって。IDが、古くて遅いXP PCにしか入ってなかった、という理由もある。

 放置状態なのはココだけでなく、PCもメインで使っていたデスクトップはご無沙汰で、いまだ設定の半端なLavieZしか使ってなかった。で、久々に、今日古い環境を起動した。スマホを機種変しようか迷っている関連でいろいろ確認しとこうと思ったからである。

 それで、こんな時間だ。平日ならそろそろ出かける時間だ・・・。

 格闘相手はメール。
 元々インストールと設定とバージョンアップの経緯で、いろんなソフトがいろいろ謎の設定になってしまっている。
 で、ふとメールでSMTPに保護がかかっていないメールアカウントがあることに気付いたので運のつき。確かによろしくはないが、別に今後古いPCでメールを使わなければいいだけなのに、気付いてしまうと気になってしかたない。

 保護(STARTTLS)をかけるとどうしてもメールが送れない。同じ設定でちゃんと動いているノートPCと設定をそろえたつもりなのにダメ。ノートPCでも設定を微妙にSo-netの説明と違えてしまっていたのでそれを説明に合わせても、ダメ。やみくもに試行錯誤しても動かない(まあ、そういうのはたいがいダメですが)。

 で、最終的には、検索の中で、Avast5(古い!)とThunderbirdについて書かれている以下のようなページがあったのを頼りにAvastを止めたところ、送れた!

http://www.cronousbrain.com/blog/2010/04/14/avast5%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%97%E3%81%A6/

 avastのメールシールドの設定を見ると、確かにSSLに関する設定があった。ただし、なぜか、削除だけで追加のできない設定が。そこには暗号なしの設定が並んでいた。avastのヘルプを見ると、保護を有効にするには、メールで保護を有効にして、そのエントリーを削除する(!)のだそうだ。
 変な話だと思いつつavastのヘルプ通りにしたら、avastが有効でも送れるようになった。


 要は、avastに昔のゴミ設定が残ってしまっているのだろう。でなければ、設定に削除だけで追加がないのも、平文のアカウント設定が登録されていて、暗号を監視するにはエントリーを削除する、なんて設定方法も、意味が分からん。昔ならavastらしいファイルやらを削除して再インストールするところだが、最近はそういうムチャするとなにが起こるかわかったもんじゃないし、データも自分の決めたデータディレクトリだけバックアップしとけば済むというわけでもないので、OSから再インストールなんて、手間とデータを失うリスクを考えるとぞっとする・・・

 自業自得ではあるが無駄な時間を過ごした。ああ、機種変どうしよう・・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。